どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

大学院を辞めるために

最近僕のブログのアクセス数が伸びている。

「大学院の辞め方」という記事が僕のブログで一番読まれているものだ。

bmb-tf-phy.hatenadiary.com

 

一年前に書いた記事である。

この時期は大学院生がつらい時期なのだろう。

卒論、修論、就活など、大学院生の悩みは尽きない。

 

僕がブログを始めたきっかけが、僕自身が大学院進学について悩んでいた時にいろんな人のブログを読んで元気づけられたから、である。

自分の経験もブログとして残していき、悩める大学院生の手助けに少しでもなれたらと思う。

 

僕は大学院を辞めることに賛成している。現に自分は大学院進学を辞退して、今楽しい日々を送れている。

しかし、辞めると決意するまでに相当悩みに悩んだ。

今までやってきたことを未完成のまま辞めてしまう。

周りの期待の応えられない。

この先どしたらいいかわからない。

でもこれらの悩みの種以上に辞めたいという意思が大事なんだと思う。

とても追い込まれている状況でよく考えた結果は案外どうにかなる。

理由がちゃんとしていれば、どちらに転んでも後悔はないはずだ。

 

今大学院を辞めようか迷っている人たちは、よく人に言われていると思うが「頑張って」欲しい。

目の前にある課題や研究に没頭してほしい。

そうして自分を追い込むのだ。

そしたら自然ともっと辞めたくなる気持ちが強くなる。

辞めたくなる気持ちが強くなれば、辞めるためにはどうすればいいか真剣に考えるようになる。

そうして真剣に悩んだ末出した、辞める決意は正しい選択になる。

チャンスも転がってくる。

 

今後も自分で発信できることはどんどんと発信していきたい。

皆さんへ少しでも参考になれるようなことがあるようにと思いながら。