どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

英語の勉強

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 

この文法書の評判がとてもよかったので買ってみた。

ネットの評判も良かったし、周りでこれを使って勉強していたという人がいて話を聞き買うことにした。

家に届いて2日たち、100ページくらいまで読んだ。

自分はこの文法書を読み物として読んでいる。

まずは通しで読んでみている。

 

今のところ苦なく読めている。

覚えるべきフレーズなどは音読するようにと本書では書いてあるが、今は無視して日本語の部分だけを読んでいる。

学校で習う英語とはアプローチの仕方が違うなと感じている。

ネイティブが英語を使うときの感覚というものを細かく書いている。

だからこの文法の並びはこうだ、ととても素直に納得できる。

学校の授業ではsv,svc,svo,svoo,svocがあって、動詞ごとにとれる文型があって、それを覚えなさいと習った。

なぜ英語はそのような文型があるのかまでは説明されなかった。

少なくとも今記憶にあるのは、不規則変化の動詞のテストの記憶しかない。

この本では、英語圏の人たちが会話において何を重視しているのかという説明から、文型の並びについて説明している。

学校でも新しく文法を習うときには例題を音読していた記憶がある。

この本でも新しい文型が出てくると例文が載っている。

この本の例文を見るとき学校で見た例文の印象とまるで違う感覚になる。

ネイティブが伝えたいことが分かり、だからこの並びなんだと文章が見えてくる。

なんとも不思議な感覚。

今までは英文を見ると単語の羅列に見えて、法則性なんてわからなかった。

今は文章の並びが分かる。

 

まだまだ全然読めていないけど、今までよりは英語の勉強が続きそうだ。