読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

書くこと

皆さんは「モーニングページ」というものをご存知でしょうか。

「モーニングページ」とは毎朝手書きで3ページ埋める習慣のことをいいます。

 

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

以前の記事でも紹介しましたが、この本に「モーニングページ」の詳しいことが載っています。

この本ではモーニングページなどの習慣を通して、創造的になることを目指すことを目的にしています。

 

僕は創造性が求められる人とは、アーティスト、起業家、職人などを思い浮かべました。

しかしこの本ではあらゆる人が創造性を求められていると言っています。

なら自分もこの本に載っている習慣をやってみてもいいかなと思いました。

そんなわけで3か月ほどモーニングページを書いてみて現状を報告したいと思います。

 

 

まず僕は何かを習慣にすることが苦手です。

何かをやろうと思っても3日坊主で、すぐにやめてしまいます。

なので自分の中でルールをとても甘く設定しました。

 

まず使うノートはB5です。A4を3ページ埋めるのはとても大変なので小さいサイズを選びました。文量がそんなになくてもページがめくれることでモチベーションが保ていた実感があります。

そして3ページも書かないです。モーニングページは自分の思ったことをなんでも良いから書くのがルールです。何も思いつかなくても「眠い」とひたすら書き続けることが大事みたいです。しかしそれだと手がつかれるので、何も思い浮かばなかったら書くのを止めます。

次に、毎日やらない。朝書かなくても良いことにしました。

 

こうしたルールでなんとか続けていくことができています。

もはやモーニングページではなく自分のアイディアノートみたいになっていますが。。

 

自分はこのノートにやりたいことをひたすら書いています。

今ほしいものをただひたすら書いています。

何が欲しいのか、なぜ欲しいのか、どうやって手に入れるか、手に入れてどうなるか。そういうことを書いています。

これを続けると、自分の進むべき道のようなものが見えてきます。

また見えている道をぶれずに見ることもできます。

 

最近ノートに書くことは、ひたすらモテたいということです。

このモテたいという気持ちをノートに書いていくと、見た目に気を使おうとか、勉強しようとか、行動してみようとか、あらゆるモチベーションにつながっていきます。

根本の動機に貪欲になれば、あらゆることのモチベーションにつながるんだなというのがこの3か月の気付きです。

 

まだまだこれからも書いていくつもりです。

皆さんもやってみてはいかがでしょうか。