読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

今後について

ついに研究室のボスにも辞めたいと考えていることを伝えた。

 

大学院辞退に王手って感じ。

 

それで今後の将来はどうするかの話。

 

今の自分は大学4年生、今12月、卒業と同時に中学高校の理科の教員免許が取得できる。

 

なので来年の4月からは非常勤講師をしようと思っている。

 

就職のことも考えたが、教員になりたいという思いが強い。

 

今年6月に行った教育実習で教員への憧れが強くなった。

 

本格的に教員になりたいと思ったのが今年の6月末、そのころには大学院試験も近くその勉強をしていたのと教員採用試験の勉強もしていなかったので大学院試験を受けた。

 

 

今卒業研究をしている段階であるがこんな生活があと2年も続くと考えただけで胃が痛くなる。

 

ようは辛いから辞めようと考えたのだ。

 

でもそれはいけないとみんな言っていた。

 

相談できる人には手当たり次第相談した。

 

親、研究室の先輩、サークルの友達と後輩、バイト先の友達と後輩、教職課程でお世話になった先生、学生相談室、大学院生のブログ、大学教授のブログ、

 

あらゆる人の意見を聞いて、参考にしつつ自分で考え出した結論が大学院進学辞退。

 

辞める理由が辛いからは良くない。

 

それはみんなの意見でも多かったし、自分でも今後辛くなったらすぐに辞めてしまう人間になってしまうのではないか、それは嫌だったので辛くても頑張ってみた。

 

論文紹介も時間を見つけては論文を読んで夜遅くまでまとめて、実験もできる限り手を動かし朝から夜までやってみたり、ほんの些細なことでもメモを取り研究室での生活をよりよく過ごすにはどうすればよいか考えたり。

 

自分で考え人から聞いて参考になったものは全部試してみた。

 

それでも解決できなかった問題が1つあった。

 

それは研究に興味がなかった。

 

研究することにも大学院の2年後で得れる経験とか。

 

 

 

辞める決断はできたが、今後の将来をどうしようか。

 

非常勤講師をしていくか教員採用試験の勉強に専念するか。

 

ちょっともう少し考えてみる。