どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

大学院辞退

徐々に、だんだんと辞める決心が固まってきた。

 

最初に辞めたいと感じたときは教授からの叱咤が怖くてやっていけるか心配になったから。

 

あんな風に怒られたのは初めての経験だから相当びっくりしたのを覚えている。

 

思ったこと正直に適格にねちねちと言われる。

 

すごく理にかなっているから心の中で反抗、言い訳の言葉も思い浮かばないくらいの衝撃。

 

ひたすら自分のダメなところを突いてくる。

 

見抜く力とそれを突いて暗い顔になる生徒の顔を確認して突き続ける非情さがすごかった。

 

それだけ言われたら今までないくらいに自分の嫌なところについて考えるようになるけど、もう潰れちゃうよね

 

初めて自分のダメなところについてこんなに考えた。

 

改善しようともした。

 

でも限界。

 

いやー、自分の性格的なところなんだけど、嫌なこと、つらいことが目の前にあるとじっとしちゃう。

 

全部どうでもいいと考えてしまう。

 

頑張んなきゃって思ううちはまだまだ体力のある方。

 

今は頑張ろうって気持ちがわかない。

 

もうどうでもいい。

 

こんな気持ちになって果たして2年間が無駄にならない保証があるのか。

 

2年もあれば気持ちも変わっていくとも思うし、1度どうでもいいと思ったらそのままのような気もする。

 

今週は3日仮病を使った。

 

笑っちゃう。

 

 

 

優しい方の教授に大学院進学を辞退する旨を伝えたら残念そうにしていた。

 

研究室の先輩にも決心が固まったことを話と残念そうにした。

 

ボスの支配に屈してしまった、逃げた、人への哀れみみたいな顔。

 

そう感じた。