どうすればいいかな

普段考えていることをまとめるために書きます。

頑張り、努力

最近は火金で大学院の授業、水にゼミと学部の授業、月水木でミーティング

 

祝日や教授に予定のある日を除き週5で学校に行っています。

 

実験もしているので平日にできていない実験があるなら土曜日もやるという生活です。

 

この間まで、学部の授業の中間テストと研究室での論文紹介に追われていました。

 

学部の授業は卒業単位を満たしていないために履修しているものです。

 

その中間テスト、、もし出来が悪かったら卒業が危うくなる。

 

論文紹介に関しても下手な紹介をするとまた研究室のボスに怒られる。

 

どっちも考えたくなくなる、考えていると酸欠のような、頭に酸素がいかなくなる、ぼーっとする、眠くなる、過食になる。

 

 

研究室に配属されてからずっと悩んでいたものの、この間はそれに輪をかけて、自分史上最大のピンチってくらい悩んでいました。

 

3週間はがっつり悩んでいました。

 

英語の論文ってホントに理解できない、わからないところが分からない、質問もできない、

 

学部の授業はC言語、プログラミング、これもまた自分の苦手な分野。

 

 

そして3週間悩んでいたら面白いことが起きました。

 

なんと、悩むことに疲れてしまいました。

 

もういくら自分のできないことに悩んでも疲れるだけだ、自分のできることをしよう。。

 

まず自分のできることとして思いついたのは中間テストの勉強でした。

 

C言語は苦手だけど、英語の論文を読むよりは日本語で書いてある教科書を読む方が楽だし、できるとこまで読もう、としました。

 

テストの方が3日ほど日程が早いこともありテスト勉強を最優先で行いました。

 

しかし論文紹介もテストが終わってから3日ですべてを理解し紹介するまで準備するのは無理だと判断し、テストが終わるまでは論文のわからない単語を辞書で調べる作業をすることにしました。

 

そのようにして自分のできることを行い、何とか中間テストは乗り切りました。(昨年受けていた友人に感謝。あと簡単な問題を出してくれた先生に感謝)

 

問題は論文紹介。。

 

3日前になりわからない単語を辞書で引く作業は終了していました。(これだけでかなりの努力を使いました。)

 

アブストだけは何となく言っている意味が分かるのですが、実験方法、結果、考察、が全く理解できない。

 

この論文ではどのような実験をしてどのような結果が得れて、何が分かったのか。。まったく読み取れない。

 

 

僕はまた悩みました。

 

また教授から怒られる。

 

しかしまた悩み疲れました。

 

しょうがない、論文紹介ではこの論文を読んで自分で理解できたことだけを紹介しよう。

そう決めました。

 

3日間で必死に読んだ結果、理解したことをまとめるとパワポ6枚にしかならない。

 

でも悩むことはなかったです。

 

しょうがない、自分の精一杯だこれで行くしかない。

 

もう半ば諦めで論文紹介に臨みました。

 

 

もちろん教授からは質問の連続でした。

 

僕はそれに対してどのような点が理解できなかったのか、理解できたところはこのように考えました、と正直に伝えました。

 

すると思ったより怒られませんでした。

 

結論も何も言わずに紹介を終えたのにあまり怒られない、むしろそれに関しては触れずに紹介が終わりました。

 

後で先輩にお話しを伺うと、ボスはわからないのを分かったように喋るのが嫌いだ、今回はそれが少なかったように思えるよ

とお言葉をいただきました。

 

 

この事件?で少し頑張るとはどういうことなのかが分かった気がします。